【体験談】42歳で顕微授精 胚盤胞移植

42歳の誕生日を迎えて、1回目の胚盤胞移植を行いました。

移植後何日で妊娠判定?

一般的には移植後、10日位が目安の様ですが、私が通っている病院は9日後の妊娠判定となりました。

今までの道のりと1回目の移植の結果

40歳からタイミング法を10ヶ月続けて、子宮内膜ポリープ切除、41歳で人工授精3回、採卵、顕微授精で2個胚盤胞まで育ってくれた。胚盤胞移植前に再発した子宮内膜ポリープを全面掻爬。42歳で初めての体外受精をすることになりました。

体外受精が決まった時は41歳でしたので、体外受精にするか?顕微授精にするか?自分の意思で決めさせていただくと言う選択権はほぼありませんでした。年齢的なもの、精子の運動性などを観て、顕微授精にしますと、言われました。

他のオプションもお医者さんが最善だと思う方法で全ての事が進められていきました。お金が高いからとか、そんなんことを言っている時間はありません!お医者さんが言うことを全ての受け入れました。

胚盤胞まで育ってくれたのは、2つの胚盤胞ちゃんです。4ABと4BCに育ったうちの4ABの子を今回は移植しました。

透明体を予めレーザーで破り(これもほぼ先生に誘導されるがまま決まりました。)、シート法で移植を進めて行きました。

シート法時も移植時も痛みはほぼありません。子宮口を開くために器具を使いますので、その時の違和感位です。余程特殊なことがない限り痛みはないので心配はいりません。

胚盤胞移植から9日が経ちました。妊娠判定のために病院へ。

前回の生理開始日からカウントすると4週と3日目に当たります。

身体には特別な変化は無く、期待が半分、残念な気持ちになる覚悟が半分と言う気持ちで病院に行きました。

妊娠判定の前日から当日にかけて、度々、下腹部(若干右ぎみの辺りが)チクチクする感じが継続していました。

生理前の腹痛でもよくあることですので、着床痛?とは過度には思わない様にしていました。

他にも胃の不快感もありましたが、これは処方されているホルモン剤の影響で、胃の不快感などの副作用があるとも書かれていました。

眠気についても、今週は早番だったのでいつもよりも30分早く起きていたので、何回もあくびが出ました。

問診室に呼ばれ、、、

結果は陰性でした。

先生が入ってくる時のテンションで察することが出来たので、酷い落ち込みはありませんでした。。。

頭を切り替えて、次の移植計画に移行。

「年末年始をまたいでしまいますが、年末年始、ヤキモキしませんか?」と、きかれましたが、「大丈夫です!願いします!」と、即答!

42歳の私にはもう時間がないのです。

1ヶ月も無駄にしたくありません。

残念な気持ちになりながら先生の話を聞いていましたが、先生から少し良い情報を教えていただきました。

「残りの胚盤胞は、今回移植した4ABの胚盤胞よりもAIで見てみたスコアが良いんです。病院の方針で、培養士が目視で判定した基準のA→B→Cの順番で移植することになっていますが、次に移植する胚盤胞の方がAIでは良いと出てます!」

胚盤胞ちゃんは次回移植する子の方が良いみたいです!少しの期待と、私の身体が着床不全だったらどうしよう。。。と言う心配もついて回ってきます。

私、人よりも気持ちの整理をするのが得意で、いつもは数分で頭を切り替えることが出来るんですが、今回はため息ばかりと思考回路が停止していました。

頭を切り替えようと思っても中々切り替えるのが難しいんですよね。人間だから。残念なことがあれば、悲しい気持ちになるのは当たり前です。

私がそこで取った行動は!

ネットで「体外受精 失敗 頭の切り替え方」と、検索しました。

きっと、同じ思いをしてきた人が居るはず!

そう言う人の気持ちの切り替え方を参考にしよう!と、思い。ポチポチ。

すると、あるある沢山あるじゃないですか!

こんな感じで切り替えました!って言う沢山の声が!

その中の一つに「考えても意味がないからやめた!」の一文が!

私、その一文を見て、少し半泣きしながら笑いました🤣

その気持ちわかる!わかりすぎる!って言う気持ちと、的を得過ぎていることに笑いました。それに、その考え方好き!

考えてなんとかなるなら考えます。でも、こればかりは考えて悩んでクヨクヨしても仕方がありませんよね。笑笑

ショックを受けて3時間も経っていませんでしたが、何かが吹っ切れました。

この日は、大好きな黒ラベちゃんを解禁して、ご飯支度もちゃんとせずに主人の帰りを待ちました。

主人のガッカリする顔が頭をよぎりましたが、私がクヨクヨしてたら主人まで落ち込んでしまうはずです。

伝える言葉も選びました。なるべくマイナスの言葉を使わない様に「チャンスは来月に繰り越されました。」と。

それと、先生から次回移植する胚盤胞の方がスコアが良いと言われたことも伝えました。

主人からは「取り返しがつかない様なことをしたわけでもないし、望みが全て消えてしまったわけでは無いから、大丈夫だよぉ」って、言われました。

私も同感です。良いことは起きていませんが、逆に、悪いことも起きていませんからね。

希望が消えたわけではないので、次に向けて、生活リズムを整えていこうと思います。