【不妊治療】2度目の子宮鏡検査でポリープが再度見つかる

不妊治療を進めていくにあたり、胚盤胞を移植する前に、着床不全の可能性も含めて、子宮鏡検査再度をすることになりました。

1年半前に子宮内膜ポリープを取っているので、念のため。と言うことらしいです。

検査時間は15分くらいで済みます。

麻酔はしません。腟を消毒して、細いカメラを子宮内に入れていきます。

機械で入口を広げる時に少しの痛み。

カメラを子宮の中に入れている間ズーーっと、重苦しい痛みが有ります。

個人差が有るとは思いますが、直ぐに忘れてしまう痛みです。

以前検査した時の痛みがどんな痛みだったかも全く覚えていません。

子宮内膜の状態をモニターで観ることが出来るので、ずっと観ていましたが、とても嫌な予感がしました。

またポリープが出来ているように見えたので、また手術をして取る時間が必要になります。

手術をするにも予約が空いていないと最短で取ることが出来ません。

しかし、ポリープが有ると、着床の邪魔になってしまいます。

ポリープを取った方が良いに決まっているのに、時間がどんどん経ってしまう焦りも同時に押し寄せてきます。

胚盤胞を凍結してもらっているので、自分の身体の状態を整えるのが先決ですが、身体の年齢を止めることが出来ないので、焦るばかりです。

先生の話を聞くと、数個の小さなポリープが点在しているのと子宮内膜炎も再発しているとのこと。

更に、咳喘息持ちだと、大きな病院じゃないと、麻酔で発作が起きた時に命に関わるので当院では出来ないと言われてしまいました。

前回手術をしてもらった病院に再度行くことになってしまいました。

前回は3泊4日での入院手術でしたので、今回もそうなるのかなぁ。

コロナ禍で予約を取るのも時間がかかるし、先に進めない焦りで泣きそうになりました。