キレイライン 痛み 見た目 メリットとデメリット 1回目③

キレイラインを始めてみたいけど、見た目がどんな感じになるのか不安で始める事が出来ない。

キレイラインを始めてみたい。痛みが無いと言われているけど、本当に痛みが無いのか不安。

キレイラインのメリットとデメリットを経験者から聞いてみたい。

こんな思いを持っている方は、是非この記事を読んで、参考にして頂ければと思います。

また、マウスピースの付け方や外し方が分からないので、不安。と思っている方は、大丈夫です!!マウスピースを受け取りに歯医者に行くと、マウスピースの付け方から外し方をちゃんと教えてくれます。

キレイライン マウスピース装着時の見た目と痛みについて

1ステージ目 ソフトタイプからスタート。

マウスピースを初めてつけた時思った事

つけた感じ。。。ん?なんの違和感も無し(笑)

元々、歯ぎしり防止用の樹脂製のマウスピースを毎日寝るときに付けていたからか?痛くも違和感も何もありませんでした。

あれっ?こんなもんなの?ちょっとドキドキしていたのに、ひょうしぬけ。って、感じになりました。

ただ一つだけ、喋りにくさは感じました。

歯医者の先生にも、

今痛くなければ、お家に帰ってからも、数日しても、痛くなることはないでしょう。

と、言われました。

マウスピース装着時の見た目は

実際、主人が帰ってきて、口をイーーーーーっと、して見せましたが、主人には

マウスピースをしていると言われてもわからない。喋り方も、歯ぎしり防止用のマウスピースよりも滑舌が良い。

と言われました。

参考にしていただくために

↓マウスピースを付けた状態

↓マウスピースを外した状態

マウスピース装着時の痛みは

病院でマウスピースを装着した時も、その後も、何の違和感も痛みもありませんでしが、マウスピース取り付け初日の夜。殆ど、眠れませんでした。

痛みは有りませんでしたが、起きている時よりも、寝ている時の方が、違和感を感じやすいのだと思います。

2日目からは寝る時だけとても繊細な私ですが、何事もなかったかのように爆睡していました(笑)直ぐに慣れるくらいの違和感だと思ってください。

2日目、眠れるようになってから、ついに痛みというものを体験!

朝、起きて直ぐ歯を磨くときに、マウスピースを外したら、痛みが出てきました。朝食も痛みでよく噛めませんでした。

ただ、マウスピースを取り付けた後は3分くらい痛みが続き、その後は直ぐに痛みが落ち着いてきます。

痛みと言っても、レベル10が、もがき苦しむような痛みだとしたら、レベル2の痛みです。

この痛みも3日間、朝だけ続いて、1ステージ目のソフトタイプではその後痛みはありませんでした。

友人がワイヤータイプの矯正をしたことがあり、その当時、痛くて痛くてもう数ヶ月も食欲が無くて、痩せた!とにかく歯を磨くのも時間がかかるし、何をするのにも痛くて集中できない。

と、言っていましたので、その痛みに比べると、痛みが無い。

と、言っても良いくらいです。

個人的に感じた、キレイラインのメリットとデメリット

キレイライン メリット

職場での間食をやめることが出来た

元々、一回に食べる事が出来る食事量が少なくて、4時間でお腹が空いてしまい、12時にお昼を食べた場合は、16時から18時の間に職場で必ず間食をしていました。

マウスピースを装着している最中は、着色された飲料、糖類が入っている飲料、糖類が入っていない炭酸水も禁止。食べ物を食べるのも禁止されています。

これらの物を口にしたい場合は、マウスピースを外さなければいけません。

そして、その後、歯を磨かないと、虫歯の原因になりますので、必ず磨く。という作業になります。

毎日間食するのはそれだけで労力になり、仕事の妨げになってしまいます。

燃費の悪い私は、間食しないで過ごすことはかなりの恐怖心が有り、最悪低血糖症を発症するのでは?と、不安が有りました。

そこで、一回一回の食事の量を少し多めにして、毎日持っていっているお弁当にもタンパク質を沢山入れ。

更に、お菓子類は、お昼を食べた後直ぐに食べるようにしました。

今まで、少量しか食べることが出来なかったのに、これを逃したら、もう食べられない!と、思ったら、沢山の量を食べることができるようになり、燃費まで良くなりました。

飲み会やリモート飲みの時間を短くすることが出来る様になったので、飲酒量と出費が減った

リモート飲みの時も「2時間までしか飲むことが出来ない、シンデレラガールだから、もう終わり。」などと、言って、楽しい気分のまま飲み会を終わらせることが出来る様になりました。

今までのリモート飲みは、5~6時間飲み続けていて、最終的にグダグダになって、強制終了する感じでした。

お金の出費を減らせて、時間も有効に使えて、飲酒量も減らせて身体にも良い!良いことだらけです。

因みに、マウスピース矯正を始めれば、間食をしなくなるから、100%痩せる!と、思っていましたが、痩せません!

その分、一回一回食べる量を増やしたので、当たり前のように痩せませんでした。笑

キレイライン デメリット

ハーブティーや緑茶、紅茶を勤務中に飲めなくなった

マウスピース装着中は、マウスピースが着色するのを防ぐために、着色された飲料。また、40度以上の熱い飲料を禁止されていますので、今まで勤務中に飲んでいたハーブティー、紅茶、緑茶全般飲むことが出来なくなりました。

その代わりに、白湯をひたすら飲んでいます。これも健康に良いと考えれば、メリットになりますが。。。

お家に帰って直ぐにビールを飲めなくなった

毎日の習慣で、家に帰って、手を洗って着替えたら真っ先にビールを飲んでいましたが、これをしてしまうと、1時間以内が守れなくなってしまいます。涙

ビールが飲みたくても、夕飯の支度が出来るまで、ビールの代わりに、白湯をがぶ飲み。笑

これも身体には良いことですね。

メリットもデメリットも、考え方次第で、逆の発想ができると思います。

出来なくなった事も、プラスの発想に転換できることばかりです。

私もまだ始めたばかりですが、コロナ禍で、マスクをしているときに。また、飲み会が減っているときに。良いタイミングで矯正を始めることが出来たなぁと。思ってます。

まとめ

マウスピース装着時の見た目

口を大きく開けて見せても、マウスピースをしているのが分からないらしいです。

②マウスピース装着時の痛み

1ステージ目のソフト装着時は痛みも違和感も無し!ただ、初日だけ、違和感で眠れない場合があり。

1回目に取り外す時から3日間は少し痛みが出る。

③キレイライン メリットとデメリット

メリット 間食をしなくなったが、痩せることはない。飲酒量が減った。身体にとって、メリットだらけ。

デメリット ハーブティーや紅茶、緑茶を常飲する事が出来なくなった。帰宅後直ぐのビールが飲めなくなった。

少しでも、皆さんの参考になれば幸いです。

ハードタイプに移行後のこと、ワイヤー矯正 インビザラインどれが良かったか?の記事はこちらを参考にしてください。

今日はここまで。

失敗が多いから成功が多い。ポコたんの日常。次回もお楽しみに。