【結婚への近道】女性の結婚が遠のく男性選び10選と番外編

私が結婚したのは39歳の時でした。

正直、彼氏が居なかった時が無いくらい男性とはお付き合いしていましたし、男友達も沢山居ました。

初めて付き合った彼氏も中学校からでしたので、昔にしては遅くは有りません。

それに、5年お付き合いした方も2人居ますし、短い期間で終わる様な恋愛ばかりしてきたわけではないのに、何故?婚期が40歳近くになったのか?

それは、今思うと、私の見る目が無かったから。の一言です。

見る目が無いと、一言で言っても、彼氏として適していると言う意味では、見る目が有ったと思いますが、結婚相手という意味では、見る目が有りませんでした。

それに、自分で言うのもなんですが、私、頑張り屋さんなんです。

その為、男性に足りないところが沢山あっても、私が頑張れば結婚してもやっていけると普通に思っていたのです。

それが、ダラダラと長い間付き合ってしまったり、付き合う人、付き合う人、ダメンズだったりと、随分と結婚までの道を遠回りしてしまいました。

皆さんにはそんな遠回りをしないで、今、心の奥底で抱えている不安がお付き合いしている人に有るのならば、これを見て、新たな道を選択するかの、判断基準にしてもらえたらなと、思います。

女性の結婚が遠のく男性選び10選と番外編 良い人と結婚するには?

暴力をふるう男性

まず、論外です。

暴力とは、身体に対する暴力だけでは無く、言葉の暴力も含まれます。

ふざけて言っている様な口調でもダメです。

とにかく、優しいに越したことはありません!優しい男性は世の中に沢山います!

心の健康は人の言葉によって大きく左右されるもので、ふざけて浴びせられた言葉が汚いと、自分がどんどんダメな人間の様に感じてきてしまうものです。

私も3ヶ月ほど付き合った彼氏が、言葉の暴力を使う人で、本人は常日頃から色々な人にそんな口調で喋って歩いているので、気がついていません。

2ヶ月ほど付き合ったある日、私の母から

ポコたん。

彼氏のどこが好きなの?一緒に居て楽しい?

と、質問をされた時が有り、その時内心ドキッとしました。

母は私が彼氏の家から帰って来るたびに、楽しそうな表情をしていないことに気がついていたのでしょう。

それから1ヶ月経った頃に、その彼氏とはお別れしましたが、私の心の奥底に染み付いた言葉による暴力を癒すまで2年ほど時間がかかりました。

それはそれは大変でした。

基本ポジティブシンキングの私が相当メンタルをやられたのですから、通常のメンタルの方は、もっと大変なことになるのではないでしょうか?

ネットで心が癒されるサイトを毎日観て、スピリチュアル系の本を何冊も買い。

結婚できない女性がやらなければならない類の本を一度に何冊も買いあさり。笑

この時買った本達を今の主人と付き合ってから、不要になったので売りに出した時、主人に

相当病んでたんだね。

と、一言バッサリと言われました。

言葉の暴力だけでもこんなことになるのだから、身体への暴力は論外です。

説明は要らないと思います。

身体に暴力を振るう人は絶対にやめましょう。

また、物に当たる人も同じですので、やめましょう。

優しい男性は世の中に沢山います!

自立できていない男性

自立と言ってもさまざまな自立が有りますが、代表的なのが、実家を出て自立出来ていない男性はやめましょう。

経済的に自立出来ていない男性との結婚は、ほぼほぼ出来ないことが多いです。

稀にどちらかのご実家が裕福で両親からの支援が有り、成立する場合も有りますが、後々、金銭感覚のズレや価値観のズレでイザコザに巻き込まれる可能性があるので、本人の力で経済的に自立している男性を選びましょう。

男性の両親と同居を望んでいる方なら、経済的に自立してなくても良いと思います。

私は経済的に自立出来ていなかった2人の男性、それぞれ5年ずつ付き合っていましたが、2人とも実家暮らしをしていました。

私もまだ若かったのも有り、私自身も実家暮らしでしたし、実家暮らしの男性に対して、ダメだと言うことに気がついていませんでした。

いざ、結婚の話になって、現実を直視できる様になった時、結婚後の生活が成り立つのかどうかを想像してみたら、どんなに頑張っても生活が成り立つと言うイメージが浮かんできませんでした。

当たり前のように2人とも両親からは反対されました。

父は娘の気持ちを考えて、真っ向から反対の意見は言いませんでしたが、それが原因で父と母の喧嘩が多くなってました。

両親からの反対はありましたが、自分が頑張って働けばどうにかなるはずだからと、仕事も頑張っていましたし、資格も沢山取って、転職しても大丈夫な様にしました。

どんどん私だけが自立が出来るようになり、知識も増えて来ると、現状維持の彼氏との間に温度差が出て来るようになり、結果的に自分だけが頑張っても結婚が成立しないことに気がついて、自分の判断でお別れすることになりました。

今になって思うと、自分1人食べて行けない人が子供を育てていけるかと言うと、非常にリスクがあることだと感じています。

色々な理由で実家暮らしの人が居ると言うこともわかります。

結婚したいなと思っている男性が居たら、何故?実家暮らしを続けているのかをキチンと確認するようにしましょう。

理由が職場に近いから。などは、理由になっていませんので、疑問を持つようにしましょう。

実家にいる方がお金が貯まるから。と、もっともらしい事を言っている男性には気をつけましょう。

何故ダメか?

実家に居れば、ご両親がほぼほぼ家事をしてくれています。

ゴミ捨て。洗濯。洗濯をたたむ。取り込む。あらゆる場所の掃除。水道光熱費の支払いから管理。

持ち家の場合、固定資産税の支払い。食事の準備。食材の買い物。消耗品の買い物。持ち家のメンテナンス。郵便物の受け取り。

細かい出費がいくらかかっているのか?

実家暮らしの方は男女問わず、正確に把握できていません。

細かい出費が分からないのが何故ダメなのか?

実家にお金を多少入れている人であっても、自由に使えるお金が自立している人よりもはるかに多いです。

それによって、趣味や飲み、遊びに注ぎ込むことが出来ます。

すると、一見、その人が充実している生活を送っている様に見えますよね。

付き合っている人が同じ趣味であれば、自分よりもカッコいい物を持っていたり、毎回高い道具を買い揃えていたり。

それだけで尊敬できる人に見えてしまいます。

結婚を考えていないのならそれでいいかもしれませんが、結婚を考えている相手なら、今、目先の楽しさだけを考えてお金を使ってしまう様な人はやめておきましょう。

そこにお金を使えるなら、ちゃんと貯金をして、自立できる様にして欲しい。将来結婚した時のために貯金をして欲しい。と、思いますよね。

お金が無くても、様々な節約をしてしっかりと自立をしている男性は沢山います。

時間にルーズな男性

時間にルーズな人は、相手の時間の価値を理解できていない人なのでやめましょう。

相手の時間の価値だけでは無く、自分の時間を効率よく、有効に使うことが出来ていません。

時間にルーズな人は職場での評価も低いはずです。

職場での評価が低ければ、何かあった時に転職できる能力が備わっているとは考えにくいので、結婚は踏みとどまった方が良いかもしれません。

今、お付き合いしている方が時間にルーズで、遅れるたびに、言い訳をしているのなら尚更です。

次から5分以上遅れる様なことが有れば、帰るからね。と、キツく言ってあげた方が相手のためにも自分のためにもなるので、注意してあげましょう。

それでもなおらなけらば、さよならをした方が良いです。

資格を持っていない男性

資格といっても、さまざまな資格が有ります。

運転免許や漢字検定、英検、簿記。

他にも数えるとキリがない位の資格が存在します。

ここで言う資格とは、お付き合いしている男性の職にまつわる資格を持っているかどうか?また、転職しても転職に有利な資格を持っているかどうかです。

社会人になって、5年目を超えているのに何の資格も持っていない人は、やめておきましょう。

中には5年では取れない資格も有ります。

そう言う難しい資格を取るために切磋琢磨して努力をしている人は良いのですが、数ヶ月勉強すれば取れる様な資格を何度も何度も受けては落ち、受けては落ち。を繰り返している人は、勉強をすることの効率が悪いだけでは無く、仕事の効率も悪いはずです。

忙しいを理由にしている人ほど、タバコを吸っている時間、飲みに行く時間、テレビを見る時間、無駄話をしている時間、趣味にかけている時間、恋人の事をぼーーっと考えている時間がやたらと多いはずです。

資格を取ると言うことは、何かに挑戦することが出来る人。努力をする事が出来る人。今の自分よりも未来の自分に投資出来る人。です。

何かにつけて言い訳をして資格を取ろうとしない男性とはさよならしましょう。

いつか変わってくれると思っているあなた、いつかは来ません。

切磋琢磨している男性は、世の中に沢山います。

あなたの身体の事を心配するよりも自分の楽しみを優先する男性

人にはそれぞれ、さまざまな疾患や何々症候群と付くような病気を持っている事が多いです。

更に、今まで元気だったのに突然病を発症したりします。

付き合った当初は元気で健康だったのに、ある日慢性的な病気になったりする事はよくある事です。

その時、あなたの身体の心配よりも自分が楽しむことだけしか考えていない人は辞めましょう。

例えば、前々から計画していた旅行の前に、あなたが慢性的な疾患持ちになってしまった場合、好きな食べ物を控えたり、お酒を飲むのを控えてお薬を飲まなければならない状態にあるとします。

付き合ったきっかけがもし、お酒を一緒に飲めるから。

食べ物を美味しそうに食べるから。などの場合、折角の旅行が台無しになります。

あなたのことを本当に大切に思っている男性なら、お酒や食べ物を控えるように男性側から言ってくるはずです。

それが、あなたがお酒をあまり飲まなかったから、食べ物を全然食べてなかったから、全然楽しめなかった!なんて、とんでもないことを言ってくる男性はさよならしましょう。

論外です。

あなたの身体にしか興味がない男性

お付き合いする前に、身体を求めてくる男性はやめておきましょう。

何処から身体を求めるラインになるかと言うと、手を繋ぐはオッケーです。

肩を抱くもオッケー。腰に手を回すもオッケーです。

キス以上からダメです。

女性にも居ますが、男性の中に一定数居るのが、

身体の相性が良い女性とじゃないと付き合わないんだよね。

こう言う事を言う男性。

冷静になってよく考えてみてください。

この手の話をする男性は、1ヶ月の間に複数人と身体の関係を持っている事が多いです。

何故なら、相性が合う女性を手当たり次第探しているからです。

浮気のラインも心が浮気をしていなければ、身体の関係が有っても浮気じゃない。

と、何故か都合が良い様に解釈しています。

例えば結婚までいきつけたとしても、浮気をされておしまいです。

付き合う前に確認しないとダメなんて、口車に載せられてはいけません。

付き合ってから身体の関係を持つ様にして、それで相性が悪ければ、その時にさよならをした方が良いです。

もし、

付き合う前に相性を確認できないのなら、付き合えない

と言われたのなら、

それなら付き合わない

と、堂々と突っぱねましょう。

相性ばかり気にしている人は、あなたの中身をちゃんと見てくれていません。

長間夫婦生活を続けていくには、中身の相性は欠かせませんからね。

あなたの中身をちゃんと見てくれる男性は、沢山のいます。

人通りが多いところを一緒に歩きたがらない、また、手を繋ぎたがらない男性

これは、説明が殆ど要りませんね。100%浮気をしているか、あなたが浮気相手か、遊びまくっている男性です。

一緒にいる時にゲームをしたり、スマホをずっといじっている男性

この手の男性はあなたと一緒に居るられる時間を大切にする事よりも、中毒性のあるものを大切にする傾向に有ります。

結婚したら変わってくれるはずと、思っているとしたら、間違いです。結婚したらもっと悪化します。

そもそもあなたに興味を持っていません。

早急にさよならをして、もっとあなたとの時間を大切に思ってくれる男性を探しましょう。

酒癖の悪い男性

酒癖の悪さにも色んな種類があると思いますが、人の迷惑になるような事をしたり、暴力的になる、暴言を吐く。セクハラ行為をする。

このパターンの酒癖の悪さを持っている男性はお酒をやめない限り、治らないので、さよならをしましょう。

私が付き合っていた男性は、人の迷惑になるような事をする。暴言を吐く。のパターンでした。

お店の中で暴れたり、お店のカウンターに登って大騒ぎをする。

別れ話を切り出したら、暴言を吐き始めたり。

本人は覚えてないので、反省する事は絶対にありません。

中でもセクハラ行為をするパターンは、見た目は普通だし、仕事もちゃんと出来ていて、稼げている人なので、判断が難しいと思いますが、結婚後に自分の夫が職場でセクハラを沢山していると発覚したら、結婚生活全てが嫌になってしまうと思います。

日頃の言動や行動に注視して判断しましょう。

将来の夢が口先ばかりの男性

将来の夢を大きく話をしている男性に、期待をしてしまう事が多々あると思います。

口に出すと有言実行という言葉も有りますし、なにやら大きな事をしてくれそうな気がしてきちゃいますよね。

将来の夢を口にしていて、尚且つ実行している男性は大いに期待しても良いですが、行動と言葉が一致してない男性はやめておきましょう。

番外編 車が汚い男性

あくまでも主人の見解ですが。

男性の車に対する愛情と女性に対する愛情が=になっている事が多々あるなと感じています。

女性からどう思われるかを気にしていない。

女性からどう思われているか気にする事が出来ない方は自分を律する事が出来ずに変わることも出来ません。

変わる事が出来ない方は、無駄なプライドだけが高くて、良いプライドの率が低くなってしまいます。

この、負のスパイラルが反映されているのが、車が綺麗、汚いにスッカリ現れています。

これは、男女問わずですので、女性の方も気をつけましょう。


ここまで読んでも、なかなかさよならするのは選択出来ない。と思っているあなた

折角出来た彼氏だし、色んなダメンズな面があるけど、別れても直ぐに彼氏が出来るか分からないし、不安だし。と、思う気持ちはすごく良くわかります。

私も本気で好きな人が出来やすいタイプではないので、次に好きな人が出来るかどうかが凄く不安でした。

先の見えない未来が不安で仕方がなくて、結婚相手には向いていないと思う部分を認識しながらも、直視しなければいけない現実にフタをしていました。

家族からは早く結婚しないと子供を産めなくなると、度々プレッシャーをかけられる日々。

彼氏が出来ても家族に結婚相手には向いてないと、別れる様に催促をされる日々。

矛盾した家族の言動にもストレスがたまる日々。

まだ結婚をしていなかった友達もどんどん結婚していって、一人取り残された感でいっぱいの日々。

芸能人の結婚報告も段々とうっとおしくなっていく日々。

周りから、「結婚しないの?」と言われて、うっとおしい思いをする日々。

このブログに訪れてくれた人達、男女問わず、同じような思いを抱えてる人が沢山いると思います。

1から10の大半が私が付き合ってきた男性です。

私の様に、直視しなければいけないことに目を背けたり、フタをすることは時間がもったいないです。

今からでも遅く有りません。

お付き合いしている方。また、これから現れる方がどんな方なのか?ちゃんと見るようにしてください。

そして、皆んなが結婚して良かったと思える相手に巡り会えますように。

長い分をここまで読んでいただき、ありがとうございました。

男性のダメ出しばかりで結婚できるようになるとは全く思っていないので、女性側が結婚できるように努力しなければいけない部分も記事にしていますので、参考にして頂ければと思います。




失敗が多いから成功が多い。ポコたんの日常

まだまだ続きます。

次回をお楽しみに。