結婚式に着ていくワンピースが親族間でカブった シンクロニシティ

本当にあった!!結婚式に着ていくワンピースが親族間でカブったシンクロニシティ

当時、姉と私は600キロも離れた距離で別々に住んでしました。

従姉妹の結婚式💒に着ていくフォーマルワンピースを姉と私はそれぞれ住んで居た場所、600キロ以上離れた場所で買いました。

従姉妹の結婚式前に、姉との電話で「ねぇねぇ~どんなワンピース買った?」と、聞き合いっこをしていて、

姉

私は、グレーで、膝より長くて、肩と膝下が透ける感じで、少しヒラヒラしている。

ポコたん
ポコたん

私は、ブラックで、膝より長くて、私も透ける感じ、少しヒラヒラしている。

この時は、お互いに、なんか似ているかもねぇ~なんて言いながら、結婚式を間近に、ワクワクしていました。

結婚式前日、姉が実家に帰ってきて、お互いのワンピースのお披露目会。

きゃ~きゃ~言いながら、二人で見せ合いっこすると、なんと!!!

同じワンピースの色違い!!笑笑

二人でビックリしたけど、思いっきり笑いました🤣

元々仲の良い姉妹だけど、顔が似ていると言われた事が殆ど無くて、性格も真逆だし、身長も凸凹。

髪の毛の色も違うし。

唯一似ているのは、骨格かな?と、思うくらい似ていないのに、選んだワンピースが同じ!

買った場所も何百キロも離れた場所なのに、本当に驚きました。

同じと言うことがバレない様に、ストールの巻き方を違くしてかぶっていない風を装って、いざ結婚式に参加。

会場入り前に、ホテルのホールで親戚が集まり、話をしていたら、叔母に一発でバレました🤣笑笑

あら?姉妹で同じドレスなのね……

一生懸命バレない様にした努力は実らず。。。

そして、数年後、今度は姉の結婚式の時。

叔母と私はまた500キロも離れた距離に住んでしました。

叔母は住んで居た場所で買い。

私も住んで居た場所で買いました。

前日に叔母が500キロ離れた私の実家に前日入りして、そこから当日、600キロ離れた姉が挙げる結婚式場に一緒に行くことになりました。

どんなワンピースにしたか、またお披露目会。

先に叔母が出してきたワンピースを見て、ビックリ!!!

今度は色も同じ!

中々カブらない、ゴールドにしたのに、また被りました。

唯一違ったのは、タートルネック部分が、一本線か、二本線かの違いだけで、側から見たら、丸かぶり!

500キロも離れた自宅に戻れない叔母を優先させて、今回は私が違うワンピースに急遽チェンジして、姉の結婚式に出席しました。

叔母とは年齢も15歳以上離れてますし、髪の毛の長さも、雰囲気も違うのに。

親族間で好みが同じなのか?

それとも顔の何処かが似ているから、似合う服も同じなのか?

それとも、シンクロニシティの一種なのか?

よく、主人との間では、シンクロニシティがおきますが、離れた場所で数年も経った状態でシンクロニシティが起こるのは本当に不思議です。

主人とシンクロニシティがおきた時は、主人が「前世、俺たち双子だったんじゃない?」と冗談で話していましたが、実際、調べてみると、前世でも深く関わっていた間柄。親、兄弟、姉妹、恋人、夫婦。この様なワードが沢山出てきました。

前世のことは誰にも分かりませんが、主人との仲の良さを考えると、兄妹や姉妹だったのではないかな?とふと、思うことがあります。

主人と初めて会った時も、出会った瞬間に、頭を勝手にこんなことがよぎりました。

ポコたん
ポコたん

私が好きになれるのは、この人が最後の人だ!!!

この事実は、結婚してから主人に話しました。

ちなみに、主人は私に会った瞬間特に何もよぎらなかったみたいですけどね。笑

それと、姉と姉の旦那さんに感じたことが有ったのは、前世は二人の子供だったんじゃないかな?と思ったことがあります。

昔から姉とは仲が凄く良くて、私が幼い頃、姉だけが祖母の家に泊りに行った時は、姉に会いたいと、号泣したのを今でも鮮明に覚えています。

少しでも離れたくない存在だったんですね。

前世の関わりを信じたい気持ちでいっぱいですが、本当に誰にも分からなことなので、今を悔いのない様に大切な家族と関わっていきたいなぁと思います。

失敗が多いから成功が多い。ポコたんの日常。

まだまだ続きます。

次回をお楽しみに。